virtual-pc

Network Function
Virtualization (NFV)

IT has already virtualized servers and storage, what about networks?

既にサーバやストレージは仮想化されていますが、ではネットワークはどうでしょうか? 既存のネットワークでは、現在のビジネスやユーザー、各種アプリケーションのかつてないトラフィック需要に対応できるようには設計されていないため、進化し続ける必要があります。現在の通信事業者は、顧客がサービスをどのように利用し、そのためにどのような要求がネットワーク上に必要なのかを完全に予測することはできません。なぜならこのような要求は、時々刻々と動的に変化しているものだからです。そのために、非常に過剰なネットワークを構築することは経済的ではなく、多くの場合は複雑さと一時的な容量需要への処理がアイドル状態になってしまいます。

Software Defined Networking(SDN)とNetwork Function Virtualization(NFV)について。 これらが出てきた背景としては、ネットワークにより柔軟性を与えるという考え方があります。 SDNでは、トラフィック(データプレーン)と管理(コントロールプレーン)を分割することで、ネットワークをより動的に構成および再構成することができます。これにより、トラフィックをどのようにルーティングするか、トラフィックの負荷変動をどのように処理するかという点で柔軟性が向上します。NFVは、スイッチ、サービス、アプリケーションの仮想インスタンスを実行するサーバーに専用のスイッチとルーターの機能を移行し、その柔軟性を高めることが可能です。

それが一面です。また、次は複雑さとネットワークの物理的パラメータ制御が大幅に減少している点についてです。オペレータは、デバイスの既知のハードウェア特性に基づいてルータネットワークを設計および構築できます。一度ネットワークを構築すると、パフォーマンス(待ち時間、帯域幅など)がどの程度必要なのかがわかります。トラフィックの管理がトラフィック自体から切り離され、物理的なハードウェアが既知のプラットフォームではなく一般的なサーバーブレードである場合、ネットワーク自体のパフォーマンスはよく知られていたものからほとんど知られていないものへと突然変わってしまいます。

How can Calnex help? The Spirent Attero-V is a powerful Virtual Ethernet Network Emulator using technology developed by Calnex Solutions. Attero-V supports the development, deployment and monitoring of virtual technologies and components, providing comprehensive conformance testing and real-world evaluation and troubleshooting.

Attero-V can be used either stand-alone or in combination with the Spirent TestCenter Virtual or Spirent Avalanche Virtual to rigorously test the performance of cloud-enabled networks and services, including Voice/Video, Mobile Subscriber Network, Cloud Computing and Data Center Network acceleration and optimization.